お問い合わせ・ご相談
会社概要
  1. ホーム
  2. 会社概要

はじめに

社長あいさつ

平素は格別のご高配を賜り、感謝申し上げます。

弊社は1956年にポリエチレン袋の製造を始め、
1960年にはチューブ状フィルムより
テープヤーンを製造する方法を世界で初めて開発しました。
以来、合成樹脂延伸テープヤーンのパイオニアとして
テープヤーン及びその関連製品を開発製造し、販売致して参りました。

現在は、①延伸技術によるニッチ商品の開発、②多品種少量短納期生産、
③5S、④改善、の4つの成長をモットーに
この分野に力を入れてお客様から選ばれる会社を目指しています。
最終的には企業活動を通じて道徳と経済の両立を実現し、
世界に誇れる日本の一助となりたいと思っています。

世界を見ますと、1人平均3回犯罪に遭っているような治安の悪い国、
救急車が来ても道を譲らない国、
人が倒れていても誰も助けようとしない国があります。
それに比べ日本は世界に類を見ない平和で治安の良い国です。
この世界に誇れる日本が今あるのは先人のおかげです。
この良き日本が子供の代、孫の代まで続いてほしいと願っています。

企業活動を通じて道徳と経済を両立させることで、
良き日本の一助となれると思っています。

名前

経営理念

企業理念

企業理念

  • 人間性の向上と道徳性ある良い社会づくり
    ①三方良し経営
    ②感謝報恩経営
    ③利他的人材と組織が成功する社会構築支援
    で人間性の向上と道徳性ある良い社会づくりを目指します。
  • 自己成長と経済的な自立
    ①延伸技術によるニッチ商品の開発
    ②多品種少量短納期生産
    ③部門採算制
    ④5S
    ⑤改善の徹底
    で自己成長と経済的な自立を目指します。

ビジョン

  • 小さくてもオンリーワン・ナンバーワン
    地域の人から「良い会社だね」「あんな会社に入りたい」と言われる会社の実現
  • お客様の幸せ・社員の幸せ
    お客様への商品安定供給と全従業員の安定雇用の実現

目指す社風

  • 損得よりまず善悪で判断し、自分と会社に自信と誇りを持てる社風
  • 生き生きとして明るい社風
  • 厳しくも温かく接し、仲間の成長を共に喜べる社風。互いの人格形成の道場となる社風
  • 感謝と5Sと改善で自分たちの職場を良くしようとする社風

行動指針

  • 笑顔で元気よく挨拶する(周りを照らす)
  • 損得でなくまず善悪で判断する(誠実・公私混同しない)
  • 愚痴・陰口を言わず前向きに考える(プラス思考・自立)
  • 感謝する、報恩する
  • きれいに保つ(5S)
  • 考えよく工夫する(改善)
  • 自分を磨く(知識・技術・品格・人間力)
  • 相手の幸福を考えて厳しく、温かく接する
  • 良かった事、悪かった事、全てを未来に活かす
  • 安心、安全な商品をお届けする
  • 他人を見ない、目標を見る
  • 約束事は守る(信用)

はじめに

概要

社名 岡本化成株式会社
代表者 代表取締役社長 岡本武賢
本社・工場 〒794-0804 愛媛県今治市祇園町3-4-15
TEL0898-23-2300(代)FAX0898-23-5337
他工場 クリエイティブヒルズ工場
設立 1972年4月1日
資本金 1,500万円
従業員数 50名
事業内容

合成樹脂延伸テ-プ、ヤ-ン、袋類及びその派生関連製品の製造販売
(素材:ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステル、生分解性樹脂他)
プラスチックの紐状、テープ状、チューブ状の物に柔らかさ、固さ、伸縮性、割れにくさ、耐候性、帯電防止性、難燃性、 防錆性、生分解性等、さまざまなお客様の求める機能を持たせた製品、及びその2次、3次加工製品の製造販売


延伸・未延伸テ-プ、フィルム、その加工品
包装用発泡テ-プ、農業園芸用テ-プ、リボンテ-プ、ファッションバッグ用取手テ-プ、 カット品、通信ケ-ブル用標識テ-プ、導電性テ-プ、 電線・ワイヤ-ロ-プ用社名テープ、縫製用・包装用等基材、各種形状リボン
延伸ヤ-ン
電力・ロボットケ-ブル用スプリットヤ-ン、光ケ-ブル用各種ヤ-ン、 織物用・組紐用ヤ-ン
撚紐
海底ケ-ブル用撚り紐、包装用撚紐
異形押出テ-プ・バンド
取手用テ-プ・バンド、工業材料用テ-プ、梱包用バンド、手芸用バンド、カット品
イ草風ひも
畳手芸品、イ草わら風包装手芸品
粘着剤付製品
取手用、ハンドル、他
生分解性樹脂製品
テープ、ヤーン、撚紐、フィルム、織物、農業用ピン、結束タイ等
袋・シート、印刷袋、その加工品(材質:PE、PP、ビニロン等)
繊維品用・工業用・農業用・食品用他

沿革

1956〜1959年 1956.12 (有)岡本化学工業所創業(今治市花園町 ※現 室屋町)
ポリエチレン袋製造開始
1958 (有)岡本化学工業所を今治市本町へ移転
1960〜1969年 1960 岡本重利がチュ-ブ状フィルムをスリットし加熱延伸する方法により、高密度ポリエチレンの強力な繊維状テ-プを完成させる(初のスリットヤ-ン)
1961.10 岡本化学工業(株)設立(今治市鳥生 ※現 祇園町)
第一工場建設(今治市鳥生 ※現 祇園町)
ポリエチレンテ-プヤ-ン製造開始
(有)岡本化学工業所を(有)岡本ポリエチレン工業所に社名変更
1963 第二工場建設(今治市鳥生 ※現 祇園町)
1964 織物用フラットヤ-ン開発
東予工場建設(旧東予市三芳)
1967 岡本化学工業(株)本社を東予工場へ移転 旧本社は今治工場とする
1970〜1979年 1971 独自の解維方法を開発
スプリットヤ-ンの電線用ポリプロピレン介在紐生産開始
1972.4 岡本化成(株)設立(今治市鳥生 ※現 祇園町) 岡本化学工業(株)今治工場が分離独立
ポリプロピレン包装テ-プ・ポリエチレンテ-プ・電線用テ-プ生産開始
1980〜1989年 1986 第三工場建設(今治市鳥生 ※現 祇園町)
微細スプリット技術で発泡PPスプリット撚紐「フジライン」開発・生産開始
1987.11 (株)ライントップ設立(今治市鳥生 ※現 祇園町) 第三工場を移管
ポリプロピレン組紐・ポリエステル袋生産開始
1990〜1999年 1991.3 第二工場、印刷工場等を解体し、2号棟(工場)を建設竣工
吸水ヤ-ン本格生産開始
1992 蝶型リボン生産開始
ミニリボン本格生産開始
1996 ワンタッチ型リボン「エレガンス」自動加工機を開発制作・生産開始
新素材畳用イ草製造機開発制作・イ草試作開始
1997.7 第一工場を解体し、1号棟を建設竣工 事務所・倉庫等移転、工場正門変更
1998 工業用異形押出テ-プを開発・生産開始
2000〜2009年 2000 (有)岡本ポリエチレン工業所を当社に移し、関連会社として経営を引き継ぐ
2001 粘着関連商品の開発開始
電線ケーブル接続用コア開発開始
2002 アトラス化成工業の営業権・設備取得
2005.6 ワイヤーレス・生分解ひねり結束材「ふじエコですタイ」開発・生産販売開始
2008.10 クリエイティブヒルズ工場 竣工
農業用撚紐発売開始
2010年〜 2012.10 (有)岡本ポリエチレン工業所が、岡本化学印刷(株)の営業権・設備を取得
2013 (株)ライントップよりバンド巻替・金線貼工程の移管(内製化)
2014.03 (有)岡本ポリエチレン工業所を吸収合併
2016 公益社団法人ACジャパン入会
2017 あしなが育英会支援開始

特許・実用新案・意匠・商標の実績

1961 延伸テープの製法 合成樹脂テープ荷造テープ等
1962 ポリエチレン繊維 ポリエチレン防水布
1964 ポリオレフィンテープ 合成繊維
1966 ポリプロピレン繊維物 畳床樹脂フィルム
1968 包装テープ用PP配合物
1974 アイレット取付用当て布
1979 電力ケーブル ポリオフィレン製紐及び編織物
1984 プラスチックテープ
1985 導電性ポリオレフィン系合成樹脂延伸物
1992 リボン
2004 変形形状保持体
2005 商標ふじエコですタイ

アクセスマップ

本社・工場

〒794-0804 愛媛県今治市祇園町3-4-15
TEL 0898(23)2300(代) FAX 0898(23)5337


クリエイティブヒルズ工場

〒794-0069 愛媛県今治市クリエイティブヒルズ4番地2
TEL 0898(35)1666 FAX 0898(35)1667


はじめに
社長あいさつ
企業理念
経営理念
ビジョン
目指す社風
行動指針
会社案内
概要
沿革・取引先
アクセスマップ
ページトップ